【感想】ツカモトエイムのお掃除ロボット買ってみた

新年から今年こそ節約!貯金するぞ!と息巻いてたのですが、早々に散財してしまいました。

ついに買ってしまいました、お掃除ロボット。前からずっと欲しかったんです。でも、人気のものはお値段が高すぎだし、安いものだと正直性能が不安だし・・・と悩んでいたのですが、年末にネットで「買ってよかった商品」としてあがってたのを見て衝動的に買ってしまいました。

うちで購入したのはこちら、ツカモトエイムのロボットクリーナーミニネオ。

 

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03

 

Amazonだと1万円もしないくらいで買えます。お掃除ロボットの中ではかなり安い方だと思います。

結果から言うと、コスパ的には十分にお仕事してくれます。一方で、やっぱりもう少しお値段いいものの方が色々便利なんだろうなとも思う点もありました。

 

掃除機能

動きがランダムなので何度も同じところを掃除したりと効率は悪いです。ただ、うちの2LDKであれば1日でほぼ床全体を掃除できます。

コンパクトで薄型なので、掃除機が届きにくい家具の下や壁の端の方まで入り込むので、自分で掃除機がけするより細かいところまで掃除してくれます。

溜まったゴミを見てみると、結構ホコリとかもしっかり吸ってくれています。

吸引力は掃除機よりは低め。大きなものは吸えません。

段差はセンサーで落ちないようになってるはずですが、うちの廊下と玄関の20cm程の段差では反応してくれず、普通に落ちます。階段くらいの段差だったら反応してくれるんだと思うんですが・・・。

取り残しはあるものの、全体的には自分でフローリングワイパーで掃除した時と同じくらいの綺麗さにはなっています。

 

騒音

掃除機よりはしないかなくらい。うるさいというほどではないけれど、何度も壁にぶつかったり、使用時間も長めなので、騒音に敏感なアパートなどではおすすめできないです。

 

充電・バッテリー

口コミで見る限りこの商品の最大の難点はバッテリーらしく、比較的早くへたってしまうそうです。

充電4時間で連続50分起動とのことですが、使い始めの今の体感的には1時間以上は動いてくれてる気がします。

2LDKの我が家の場合、1回充電で3分の2以上は掃除してくれてる印象かな?

バッテリーも販売してますが、安いところでも3000円以上はしてるようなので、すぐにダメになってしまうようならコスパ的には良くないかもですね。

 

 

 

あと、充電が切れた後、電源オンにした状態での放置はやめてくださいとの事ですが、これが地味に不便。

できれば出かける時に掃除してもらって、家に帰った時に終わってるのがベストなんですけどね〜。この条件だと家にいる時しか使えないですもんね・・・。

 

総評

デメリットは色々あるものの、我が家では買ってよかったと思える商品でした。

こどもの後追いのある今、でかい掃除機を持ちながらあちこち掃除するのは大変だし、フローリングワイパーやほうきだけでは細かい汚れがとりきれてるか心配。

その癖子どもがいる分、汚れるスピードはめちゃくちゃ早いんですよね〜。

お掃除ロボットがいてくれると、床のお掃除はロボットに任せて、自分は片付けと水拭きくらいさえしておけばいいので、格段にストレスが減りました。

 もしこのお掃除ロボットが壊れることがあっても、きっとまた新しいのを買っちゃうだろうなーと思ってしまうくらい毎日働いてくれてます。

 子育て世帯や動物を飼ってるお家なんかにはおすすめできますね。共働き世帯で家にいる時間の少ないお家なら、やっぱルンバとかの性能が上の物の方がが良さそうかなあ。